ANTISTATIC
FIRE RETARDANT
High visibility
INFRARED REMISSION

ワークウェアWORKWEAR

安全基準に沿って研究された、ワークウェア用の洗練された生地を製造しています。

主な特徴は、多様な熱のリスクから防護するために、化学的に適切な加工が施され、更に高度な技術が用いられた薄膜や生地を使用していることです。 これらの特別な構成の生地は、優れた耐久性があるにもかかわらず、着心地の良さと柔軟性を兼ね備えています。最新の糸や特別な化学加工が施されている糸を使用し、視認、防火、防帯電、防水、色落ち防止、通気、耐久性を考慮した生地を作っています。EN20471基準に準拠した蛍光色の高い視認性を持った生地は、洗濯染色堅牢度や発汗や摩擦にも強い耐久も兼ね備えています。
高度な技術で開発された糸を使用して作られた難燃性生地のコレクションは、炎、対流熱、放射熱(EN11612)、電気アーク現象(EN61482)、帯電(EN 1149)から守ります。
長年にわたるリサーチの後、95度までのクリーニングで100回の洗濯の耐久性(ISO 15797- metodo B)を持つ防風薄膜を単層或いは積層させたフリースのような化繊のニット生地の開発にも成功しました。
ワークウェアの最新の製品のソフトシェルは、外側がスムースな仕上がりで、中間層には防帯電のシート、内側には電気アーク・静電気・75度のドライクリーニングから守る、防燃保証で認証付の蛍光色のパイルとなっております。